本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録から平成29年4月の参加行事
更新日: 2017年5月25日

平成29年4月の参加行事

第一中学校入学式 4日、6日、市内保育園と小中学校で、いっせいに入園式、入学式が行われました。第一中学校では、春の訪れを感じさせる気候のなか、真新しい制服を着た90人の新入生が、緊張した面持ちで式に出席しました。
 市長は、「中学校の三年間は、人生で最も輝かしく可能性と変化に富んだ時期で、身も心も最も成長する時期です。困難に立ち向かい、自らの力で解決する姿勢と力を身に付けてください。また、優れた多くの先人達の経験や考え方を学び、知恵と勇気を得ることができる読書に親しんでほしいと思います。」と祝辞を述べました。

 7日、平成29年度陶芸の家開講式が、大町市陶芸の家で行われました。陶芸の家は、昭和49年に高齢者の生きがいづくりを目的に設置され、創作活動の拠点として利用されています。本年度は、新規会員を含む60~90代の41人の皆さんが受講され、焼き物作りに取り組まれます。
 市長は、「昨年度は、国際芸術祭のおもてなし小皿プロジェクトにご協力いただき感謝しております。ことし開催される国際 芸術祭が、皆さんの創作活動の励みになればうれしく思います。」とあいさつしました。
陶芸の家開講式

新規就職者激励会 10日、市内の事業所に就職した新社会人を激励する新規就職者激励会が、大町商工会館で開催されました。21事業所から49人が参加し、式典後にはビジネスマナー・コニュニケーション技術を身に付ける研修も行われ、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 市長は、「皆さんには若さがあります。その無限の可能性を秘めた若さを存分に発揮し磨いていくことが、事業所や地域社会の発展につながります。このことを胸に留めてご努力いただきたいと思います。そして、失敗を恐れずチャレンジし、自ら行動してください。」とエールを送りました。

 15日、長野、富山両県を結ぶ山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の開通式が、JR信濃大町駅前で開催されました。アルペンルートの全線開通を祝い、流鏑馬太鼓の演奏やテープカットが行われました。
 市長は、「ことしは関係各位のご尽力により、例年よりも1日早い全線開通となりました。室堂では過去最高に近い19メートルを超える雪の大谷が出現していると聞いています。今シーズンも大勢のお客様の来訪を期待します。」と述べました。
立山黒部アルペンルート開通式

人が輝くまちづくり事業公開審査会 22日、「ひとが輝くまちづくり事業」の公開審査会が、サン・アルプス大町で開かれました。審査会では、12団体の皆さんがそれぞれ熱心にプレゼンテーションを行い、審査の結果、全団体が助成対象に採択されました。
 市長は、「市民活動サポートセンターを設置してから7年間で、延べ1万9千人の方に利用していただいております。本年度から、利用しやすい助成制度となるよう制度を工夫しました。公開審査会を通じて団体同士の交流も深めていただきたいと思います。」とあいさつしました。

 23日、第71回大町地区市民運動会が、大町西小学校グラウンドで開かれました。爽やかな晴天のもと、満開の桜に囲まれての運動会となり、11分館から約600人が参加しました。
 市長は、「スポーツをはじめ文化や芸術は、地域に元気を、そして心に潤いを与えてくれます。各分館の皆さんには、親睦を深めていただくとともに、地域の名誉にかけてご健闘いただくようお祈りいたします。」と述べました。
大町地区市民運動会
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか