本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成28年度から平成28年12月の参加行事
更新日: 2017年1月30日

平成28年12月の参加行事

第7回市民参加と協働のまちづくりフォーラム 10日、第7回市民参加と協働のまちづくりフォーラムが、サン・アルプス大町で開催されました。今回のテーマは「様々な世代が関わるまちづくりとは!?」で、まちづくりに取り組む方々が一堂に集い、市内中学生による地域学習の発表を元に、協働のまちづくりについて意見交換が行われました。
 市長は、「みんなが住んでよかった、訪れてよかったと心から思える地域を創造するためには、市に関わる全ての皆さんの知恵と力を結集し、ともに汗を流す協働の力が何よりも重要です。7回目を迎えるこのフォーラムをきっかけとして、根付きつつある協働の芽がさらに大きく成長していくことを期待します。」とあいさつし、ワークショップで市民の皆さんと意見交換の輪に入りました。

 11日、大町市文化会館開館30周年記念式典及び第九演奏会が、文化会館大ホールで行われました。大町市文化会館は、昭和61年5月に開館して以来、優れた文化芸術作品の鑑賞の場として、また市民の文化芸術活動の創作、発表の場として大きな役割を担ってきました。この節目を祝うため、約120人の大町市第九合唱団が松本室内合奏団の演奏に合わせ、迫力ある歌声をホール一杯に響かせました。
 市長は式典で、「記念式典の開催にあたり、市民の皆様をはじめ、大勢の方々に関わっていただいて演奏会が開かれることとなり、これからの文化会館の在り方を共に考える大切な機会とするとこができました。引き続き、市民の皆様には文化会館をご愛顧いただきますようお願いします。」と述べました。
大町市文化会館開館30周年記念式典及び第九演奏会

大町市科学振興賞の表彰式 19日、大町市科学振興賞の表彰式が、市役所内で行われました。市内小中学校から推薦された優れた科学研究37作品のうち、金・銀・銅賞を受賞した生徒の皆さんが市長から表彰を受けました。受賞者を代表して仁科眞清さん(第一中学校1年)が、「まだ調べたいことがたくさんあるので、これからも研究を続けていきたい。」とあいさつしました。
 市長は、「情報が溢れる現代社会において、自分の目で見て、調べることにより本当の姿が分かることもあります。これからも『何故かな?』という疑問を持つ習慣を身につけ、そこから新しいことにチャレンジしてほしいと思います。」とあいさつしました。

 28日と29日、「第二の奥原希望発掘プロジェクト」が、市総合体育館で開催されました。園児から高校生までの選手たちや、指導者、保護者など全国各地から約100人が参加し、リオ五輪銅メダリストの奥原希望さんを含む講師陣から指導を受けました。
 市長は、「このプロジェクトは、素晴らしい講師の皆さんから世界一流の技術をもとに、科学的に指導していただくまたとない機会です。選手の皆さんには、見る人に感動を与える奥原選手のひたむきなプレーをお手本として練習に取り組み、世界に羽ばたいてほしいと思います。」とあいさつしました。
第二の奥原希望発掘プロジェクト

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか