本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成28年度から平成28年6月の参加行事
更新日: 2016年7月19日

平成28年6月の参加行事

雪形まつりを締めくくる雪形ステージ 12日、第15回北アルプス雪形まつりを締めくくる雪形ステージが、文化会館で行われました。約1か月間にわたり雪形写真展や雪形ウォッチングなどが催された雪形まつりは、市民参加の企画を通し天然のアートである雪形に親しんでもらうため、平成14年から開催されています。ステージでは、小学生や各音楽団体による歌が披露されたほか、市内小学校から応募された絵画と詩が発表されました。
 市長は、「今年も、大勢の市民の皆さんに参加していただき、北アルプスの雄大さと美しさを表現した作品が数多く集まりました。雪形まつりがいっそう地域に親しむ機会となることを願うとともに、これからもこのような場を大切にしていきたいと思います。」とあいさつしました。

 18日、国営アルプスあづみの公園の全園開園式典が公園内で行われました。大町・松川地区に新たにできた自然体験ゾーンは、「スポーツと遊びのエリア」「河畔探勝エリア」「リフレッシュの森、渓流エリア」「川遊び・乳川河原エリア」「みんなの森づくりエリア」の5つのエリアで構成され、初心者から経験者まで楽しめるマウンテンバイクコースや水遊びのできる渓流など、多様な自然体験、環境保全の実践の場となっています。
 市長は、「アルプスあづみの公園は、周辺地域の観光振興や地域経済に重要な役割を果たす拠点であり、全面的な開園に大きな期待が寄せられています。北アルプスの山岳景観とその裾野に広がる田園風景の中、自然への感謝と愛着を育くみ、将来にわたり親しまれる施設となることを期待します。」とお祝いの言葉を述べました。
国営アルプスあづみの公園の全園開園式典

大町市消防団ポンプ操法・ラッパ吹奏大会 19日、大町市消防団ポンプ操法・ラッパ吹奏大会が、鹿島槍スポーツヴィレッジ中綱駐車場で開催されました。競技はポンプ車操法の部、小型ポンプ操法の部、ラッパ吹奏の部が行われ、全19チーム、約120人の選手が日頃の練習の成果を披露しました。各ポンプ操法の優勝チームとラッパ吹奏の選抜メンバーは、大北大会に出場します。
 市長は、「消防団の皆さんには、地域の皆さんの期待に応え、安心安全なまちづくりのために日々活動いただいています。練習で磨き上げた力を最大限に発揮し、良い成績を残せるよう頑張っていただきたいと思います。」とあいさつしました。

 26日、社地区敬老会が、黒部観光ホテルで開催されました。同地区に住む75歳以上の方が招待され、どんぐり保育園の園児たちによる元気な歌とお遊戯、東小学校4年生による合奏やダンスを楽しみました。また、園児たちから代表者へ花束が贈呈され、日頃の感謝の気持ちが伝えられました。
 市長は、「出席の皆様には、今でも地域や家庭での役割をしっかりと持っていただいており、それが健康、長寿の秘訣ではないかと思います。市としては、これからも安心、安全なまちづくりに力を尽くしてまいります。」とあいさつしました。
社地区敬老会

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか