本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成28年度から平成28年5月の参加行事
更新日: 2016年6月16日

平成28年5月の参加行事

美麻福祉企業センター全面改築竣工式 6日、美麻福祉企業センターの全面改築工事完了による竣工式が、現地で行われました。この施設は、旧美麻村により建設された授産施設で、40数年にわたり使用されてきましたが、老朽化により平成26年度から全面改築に着手していました。全面改築により暖房効率に優れた広い作業所などが整備され、利用者の皆さんが作業に専念できるよう配慮されました。
 市長は、「改築にあたり、利用者の皆さんや周辺地域の皆さんなど、多くの方々と協議を重ね、長期間の使用に耐えられ、かつ効率的な運営が可能な施設となるよう努めてまいりました。今後も引き続き、福祉施設の拠点として地域に溶け込み親しまれるよう事業の展開に力を尽くしてまいります。」とあいさつしました。

 15日、女優である仁科亜季子さんの大町市観光大使委嘱式が行われました。仁科さんはこれまでも観光大使として活動していましたが、任期満了に伴い改めて委嘱を受け、引き続き観光大使を務めることとなりました。また、当日は大町病院職員とのトークセッションにも参加し、認知症の原因や予防などについて語り合いました。
 市長は、「仁科さんには平成24年から4年間、様々な機会に全国に向けて大町のアピールをしていただいています。お忙しい身でいらっしゃいますが、引き続き大町の観光宣伝にお力添えをいただきたいと思います。」と述べ、委嘱書を手渡しました。
仁科亜季子さんの大町市観光大使委嘱式

第6回大町病院祭 15日、第6回病院祭が、大町総合病院で開催されました。今回のテーマは「人と人が笑顔でつながる明るい未来」で、病院スタッフや大町病院を守る会の会員など関係団体がさまざまな催しを企画し、約4,700人が参加しました。病院内では、子どもたちが調剤や手術を体験できるコーナーや、血圧や血糖値、動脈硬化などの測定コーナー、食事や生活習慣病などの相談ブース等が設置され、大勢の人が訪れました。
 市長は、「災害時に多数の患者を受け入れることができる南棟「さくら」の建設や、医師の招へい推進など、より多くの市民の皆さんに利用してもらえる病院作りが進められています。この病院祭で、病院改革にご尽力いただいている医師の先生方をはじめスタッフの皆さんの姿を見ていただくとともに、これからも大町病院を応援していただきたいと思います。」とあいさつしました。

 21、22日、第16回アルプス囲碁村まつりが開催されました。1日目は有名棋士の方々による指導碁が黒部観光ホテルで行われ、全国から約130人の参加者が集まりました。2日目は知事杯・市長杯争奪囲碁大会が総合体育館で行われ、約260人の出場者が段位に応じ7部門に分かれ、棋力を競い合いました。
 市長は、「長年にわたり、全国各地の皆さんが囲碁を通じ大町で交流を深めていただいていることを、とても嬉しく思います。井山先生の七冠達成など囲碁界に注目が集まる中、これからもいっそうアルプス囲碁村の推進に力を注いでまいります。」とあいさつしました。
第16回アルプス囲碁村まつり

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか