本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成28年度から平成28年4月の参加行事
更新日: 2016年6月3日

平成28年4月の参加行事

どんぐり保育園入園式 4日、6日、市内保育園と小中学校で、入園式、入学式が行われました。どんぐり保育園では、初めての集団生活が始まる入園児たちに、「一緒に遊びましょう」とお兄さん、お姉さんたちが声をかけ、新しく増える友達を歓迎しました。
 市長は、「保育園には、大勢のお友達やお兄さんお姉さん、そして優しい先生方がいます。早くみんなの名前を覚え、明るく元気なあいさつからここでの楽しい一日を始められるようにしましょう。」とあいさつしました。

 8日、定住促進アドバイザー委嘱式が、市役所内で行われました。平成24年度から実施している定住促進事業のひとつである定住促進アドバイザーは、今年度から新たに1人が加わり7人となりました。アドバイザーの皆さんは任期の2年間、大町市に移住を考えている人の相談に対応するとともに、様々な情報発信を行います。
 市長は、「皆さんのご経験を基にしたアドバイスは、移住、定住を考える人たちにとって心強い後押しとなり、地域での安心した暮らしのイメージにつながります。定住促進事業の成果が少しずつ見えてきている中、大町がさらに大勢の人が集うところとなるよう、お力添えをお願いします。」と述べ、委嘱書を手渡しました。
定住促進アドバイザー委嘱式

街路若宮駅前線完成式 15日、街路若宮駅前線完成式が行われました。街路若宮駅前線は、信濃大町駅から市役所西の県道につながる幹線市道で、総延長は1,130メートルです。この全線開通により駅前中心市街地へのアクセスが容易になり、新たな土地利用の誘導や地域経済への波及効果が期待されます。
 市長は、「地権者の皆様をはじめ、周辺地域の皆様のご理解とご協力をいただき、歩車道分離による歩行者の安全な通行環境が整いました。都市計画道路は、まちづくりや日常生活を支えるものであり、今後も計画的に整備を行ってまいります。」と述べました。

 21日、市も協力して産業立地を進めてきた東洋紡跡地に完成したフレスポ大町のオープニングセレモニーが行われました。フレスポ大町は大型複合商業施設で、当日はスーパーやドラッグストアなど7店舗が一斉に営業を開始、28日にはさらに1店舗が開業しました。
 市長は、「フレスポ大町の開設に伴い、新たな買い物の機会が広がるという直接の効果にとどまらず、周辺の商業施設等との相乗効果も期待できるものと考えています。市でも、地域全体の活性化に結び付けることができますよう、積極的に施策を推進してまいります。」と述べました。
フレスポ大町のオープニングセレモニー

きらり輝く協働のまちづくり事業公開審査会 23日、きらり輝く協働のまちづくり事業公開審査会が、サン・アルプス大町で開かれました。この事業は、市民の皆さんの熱意ある自主的なまちづくり活動を支援する制度で、今年度は市民地域づくり活動や地域創生活動の分野で9団体が申請し、審査の結果、全団体が助成を受けられることとなりました。
 市長は、「市民活動サポートセンターを設置してから6年間、多くの市民の皆さんに利用していただき様々な活動が花開いてきました。公開審査会を通じての交流、意見交換等により、さらに多様な活動に広げていただきたいと思います。」とあいさつしました。

 27日、新規就職者激励会が、サン・アルプス大町で開かれました。今年度は市内27事業所65人が参加し、お祝いや激励の言葉を心に留めました。また、人材育成コンサルタント会社によるセミナーも行われ、社会人として新たな一歩を踏み出しました。
 市長は、「分からないことは素直に聞き、1日も早く仕事を覚えるとともに、地域のことについても学んでください。地域の創生には、雇用、産業の振興が不可欠であり、それぞれの分野で皆さんひとり一人が自分で何をできるのかを考えてほしいと思います。」とあいさつしました。
新規就職者激励会

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか