本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成27年度から平成28年3月の参加行事
更新日: 2016年4月14日

平成28年3月の参加行事

大町高校閉校式 3日、大町高校と大町北高校の閉校式が、それぞれ行われました。100年以上の伝統を持つ両校が今年度で幕を閉じることとなり、新年度からは統合された大町岳陽高校として、新たな歩みを始めます。式では両校それぞれ歴史を振り返る映像が流され、生徒の皆さんは学び舎との別れを惜しみました。
 市長は、「卒業生の皆さんは、最後の卒業生であることに誇りを持ってください。また、在校生の皆さんには、今までの貴重な時間や経験を岳陽高校でも存分に生かし、真新しい礎の上に新たな歴史を築いていってほしいと思います。」とあいさつしました。

 10日、美麻道の駅復興イベント実行委員会の設立総会が、美麻支所で開かれました。神城断層地震により大きな被害を受けた道の駅ぽかぽかランド美麻は平成28年夏に復興オープンが予定されており、併せて行われる記念イベントや観光プロモーションについて協議されました。
 会長に就任した市長は、「ぽかぽかランド美麻の再開は、地震からの復興のシンボルとなります。このイベントが、市民の皆さまの元気に繋がるよう、関係機関と協力し取り組んでまいります。」と述べました。
美麻道の駅復興イベント実行委員会の設立総会

きらり輝く協働のまちづくり事業助成金の最終報告会 19日、きらり輝く協働のまちづくり事業助成金の最終報告会が、サン・アルプス大町で開催されました。今年度に助成を受けた10団体が、一年間の活動や成果についてそれぞれ特色ある報告を行い、審査員や来場者からの質問、意見に答えました。
 市長は、「各団体の皆さんには、一生懸命計画を練って一年間活動していただきました。新年度から制度を拡充するなど、より利用しやすく成果に結びつくものにしますので、協働のまちづくりが多方面に広がりますことを期待します。」とあいさつしました。

 17、19日、市内小中学校で、卒業式が行われました。西小学校では、卒業生54人が、保護者の皆さんに胸を張って卒業証書を見せていました。また、在校生と歌やお礼の言葉を送りあい、母校との別れを惜しみました。
 市長は、「皆さんは、勉強にスポーツに努力し、心も身体も大きく成長しました。これからも無限に広がる可能性に向かって、力強く歩んでいってください。そして、毎日優しく見守ってくださったご家族をはじめ、先生方、地域の方々の応援があったことを決して忘れないでください。」と述べました。
西小学校卒業式

第21代大町レディース認定式 23日、第21代大町レディース認定式が、大町商工会館で行われました。新たに就任した古畑 円香(ふるはた まどか)さんは、「大町にある数多くの魅力を、自分も知り多くの人に広めていきたいと思います。」と抱負を語りました。古畑さんは任期の2年間、観光宣伝活動などに携わっていきます。
 市長は、「大町には四季を通じての美しく豊かな自然や、その中で育まれた市民活動、長い間培われてきた歴史や文化など多くの魅力があります。そうした地域資源を、第20代の鈴木さんと力を合わせ、笑顔で国内外に発信してほしいと思います。」と挨拶しました。

 25日、市内保育園で卒園式が行われました。かえで保育園では、卒園児たちが保護者の方への感謝の気持ちを伝えました。また、列席者のすすり泣く声も聞こえる中、保護者から卒園児へのお祝いの言葉や、保育園での思い出の写真が披露されました。
 市長は、「皆さんは、入園したころと比べ、すっかりお兄さん、お姉さんになりました。小学生になっても、保育園で仲良く遊んだお友達、優しかった先生たちのことを忘れないでください。そして、いつも笑顔で元気いっぱいの小学生になってください。」とお祝いの言葉を述べました。
かえで保育園卒園式

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか