本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成27年度から平成27年10月の参加行事
更新日: 2015年12月1日

平成27年10月の参加行事

赤い羽根共同募金の街頭活動 3日、赤い羽根共同募金の街頭活動が、ザ・ビッグ信濃大町店前で行われました。10月から募金運動が始まったことを受け、大町東小学校、西小学校の児童の皆さんとともに、市長自ら来店した市民の皆さんに募金を呼び掛けました。
 市長は、「この募金は、市内の様々な社会福祉の活動、施設を応援するために使われています。大勢の皆さんに温かい気持ちを持ってもらえるよう、頑張りましょう。」と協力してくれた子どもたちに声をかけました。


 10日、2015市民ふれあい広場が、市文化会館周辺で開催されました。「やさしさいっぱい・支え愛のまちづくり」をスローガンに、会場では52団体により様々な分野のブースが設けられ、ふれあいや体験を通じて参加者の交流の輪が広がりました。
 市長は、「福祉や健康の増進は、一つひとつの取組みの積み重ねが大切であり、それが大きな力になっていくということを実感しています。このイベントが、より多くの皆さんから、自らのゆとりの中で力を分け合っていただく機会となることを期待します。」とあいさつしました。
2015市民ふれあい広場


北アルプス山麓ブランド秋の物産展 11日、北アルプス山麓ブランド秋の物産展が松本駅前で開催され、自然の恵みを感じさせる品々を手に取る人々で賑わいました。北アルプス山麓ブランドには、大町市、池田町、松川村、白馬村、小谷村の農畜産物や加工、調理品の中で特に優れたものが認定され、地域産業の振興、地域の活性化に活用されています。
 市長は、「ご用意した商品は、5市町村の美味しい魅力が詰まったものばかりです。本日の物産展を通じ、松本市や観光客の皆さんなど、多くの方に大北地域の素晴らしさを知っていただきたいと思います。」と述べました。


 18日、第32回大町アルプスマラソンが開催されました。3千4百人もの参加者の皆さんは、それぞれのコースを走りながら、山や川など自然豊かな風景を楽しみました。また、ゲストランナーのスポーツキャスター荻原次晴さんも参加し、選手の皆さんと一緒に走りました。
 市長は、「この大会は、多くのボランティアの皆さんにより運営されており、市が進める市民参加と協働のまちづくりのモデルとなる取組みです。その温かいおもてなしと美しい自然に触れていただき、これからもアルプスマラソンと大町市をご愛顧いただきたいと思います。」とあいさつしました。
第32回大町アルプスマラソン


市立大町東小学校開校35周年記念式典 31日、市立大町東小学校開校35周年記念式典が、小学校体育館で行われました。式典では、児童の皆さんが練習した合唱やダンスを披露し、元気な姿を見せました。また、開校当時の思い出がスライドとともに紹介され、学校の歴史に思いを馳せました。
 市長は、「東小の校章には、地域の未来を担う子ども達が大きな夢と希望に燃え、たくましくはばたく姿が表現されています。この素晴らしい学校に誇りを持ち、勉強や運動に一生懸命励んでください。」と児童の皆さんに話しました。

お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか