本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成26年度から平成26年 9月の参加行事
更新日: 2014年10月8日

平成26年9月の参加行事

美麻地区敬老会 12日、美麻地区敬老会がぽかぽかランド美麻で開かれ、75歳以上の方約80人が参加しました。アトラクションでは美麻小中学校の児童生徒による太鼓の演奏や、今年で38年連続となる養老劇団によるが歌や演劇のショーが行われ、会場を沸かせました。
 市長は、「今年は大町市制施行60周年、合併10年という大きな節目の年です。これまで長い間ふるさとを育み慈しんでこられたことに感謝いたします。これからも生きがいを持って、地域活動やスポーツ活動に取り組んでください。」とあいさつしました。


 13日、信濃大町山岳フェスティバルのオープニングセレモニーが大町公園で行われました。今年度制定された「信州山の日」を契機に、「山」に感謝し「山」に親しむことを目的に、15日まで3日間にわたり様々なイベントが開催され、子どもから大人まで多くの来場者で賑わいました。
 市長は、「山にちなんだ様々な催しやおもてなしをご用意しましたので、素晴らしい秋空のもとで、存分に楽しんで下さい。」と呼びかけました。
信濃大町山岳フェスティバル


市長杯ゲートボール大会  19日、第30回大町市長杯ゲートボール大会が運動公園陸上競技場で開催されました。今年は11チーム70人が参加し、秋晴れのもと、和気あいあいとプレーが行われました。
 市長は、「ゲートボールを通じて絆を深めておられる皆さんに感謝いたします。スポーツは健康づくり、仲間づくりに直結します。これからも交流を深めていただき、地域づくりに繋げていただきたいと思います。」とあいさつしました。


 25日、県が信州らしい風景を展望できるビューポイントを定める「信州ふるさとの見える丘」に鷹狩山展望公園が認定され、認定証の交付式が行われました。認定は県内で16か所目です。
 市長に認定証を手渡した土屋嘉宏北安曇地方事務所長は、「市民の憩いの場所となるよう、これからの広がりに期待します。」とあいさつし、市長は、「展望公園の整備では日ごろ地域の皆さんにご協力いただいています。これからも東山地域を楽しんでいただく拠点として、遠方からお越しの方もふるさとを感じられるよう取組みを進めてまいります。」とお礼の言葉を述べました。
「信州ふるさとの見える丘」に鷹狩山展望公園が認定


南原町公民館の竣工式 26日、南原町公民館の竣工式が自治会関係者約30人が出席して行われました。公民館は老朽化が進んでいたため、改修等が検討されていたところ、大町病院の職員宿舎の建設に伴い、公民館の移転新築が実現しました。
 式典で市長は、「日ごろ、自治会の皆様には大町病院への環境美化にご協力いただき感謝申し上げます。地域の皆様の熱い想いと取組みにより素晴らしい公民館が完成しました。今後も、今まで以上に公民館をご利用いただき、地域の絆がよりいっそう深まることを祈念します。」とあいさつしました。


 29日、人権を考える市民の集いが南小学校で開かれました。意見発表では、南小学校6年の小坂壮亮さんが「言葉の力」をテーマに、言葉の持つ影響力について自身の経験をもとに話し、講演では、元パラリンピック日本代表の谷口彰さんが、「思いを貫け!」と題し、学生時代の大怪我による車いす生活から、チェアスキーと出会い、パラリンピック出場を果たすまでの体験を話しました。
 市長は、「本日の集いを人権について考える良い機会として、差別のない社会を築けるよう、お互いの考えを尊重し合い、人権の輪がますます大きく広がることを期待します。」と述べました。
人権を考える市民の集い

お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか