本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成25年度から平成26年 2月の参加行事
更新日: 2014年3月4日

平成26年 2月の参加行事

特定健診無料化PR活動 1日、新年度から実施する、市の特定健診無料化のPR活動を市内大型スーパー店頭で行いました。活動には市健康づくり推進員や市職員ら約30人が参加し、買い物客に特定健診の受診を呼び掛けました。会場にはおおまぴょんも駆け付けPR活動を応援しました。
 市長は、「自分自身の健康を自分でチェックして、健康づくりの第一歩となるよう、多くの皆さんに受診していただきたいと思います。」と呼び掛けました。


 1日、「冬のファンタジア2014  おおまち雪まつり」のオープニングセレモニーが大町温泉郷や鹿島槍スキー場で開催されました。温泉郷では、市民吹奏楽団の演奏や三九郎が行われ、地酒が振る舞われました。信濃国松川響岳太鼓による演奏では、花火も打ち上げられ、ホテル宿泊者や地域の皆さんは太鼓と花火の競演を楽しみました。
 市長は、「雪まつり期間中たくさんのイベントが開催されます。二度、三度と足を運んでいただき、大町の冬と雪を存分に楽しんでください。」とあいさつしました。
冬のファンタジア2014オープニングセレモニー


平地区雪上運動会 2日、平地区の雪上大運動会が行われました。当日はあいにくの雨天により、B&G体育館での開催となりましたが、地区の子供たちを中心に約300人が参加し、綱引きやボールを使った競技で元気に体を動かしました。
 市長は、「本日はあいにくの天候ですが、運動会では雪に親しみ、仲間や親子、地域の絆を深めていただき、元気を地域の皆さんに届けてください。」とあいさつしました。


 7日、第一中学校生徒会より、アルミ缶回収の収益の一部28,299円が東日本大震災義援金として寄付されました。同校では毎年アルミ缶の回収を行い、福祉施設への物品の寄贈に取り組んでおり、今回は義援金のほか、福祉施設に機織り機が贈られました。
 市長は、「少ない人数にもかかわらずよく頑張りました。皆さんからいただいた義援金を、東北の皆さんにお届けし、一日も早く元気を取り戻すことを願っています。」とお礼の言葉を述べました。
第一中学校 アルミ缶回収収益金寄付


市民スポーツ際冬季大会(市民スキー大会) 23日、爺ガ岳スキー場で市民スポーツ祭冬季大会の市民スキー大会が行われました。今年は新たにスノーボード競技も加わり、最年少は4歳から最年長は81歳まで133人、うちスノーボード競技は8人の参加となりました。久々の週末の晴天に恵まれ、選手たちは好タイムを目指し滑走しました。
 市長は、「いま熱戦が繰り広げられているソチオリンピックでは、日本人選手が活躍しており、大町からは国体やマスターズなど、スキーの全国大会に出場する選手もいます。皆さんも明日のオリンピック選手を目指して頑張って下さい。」とあいさつしました。


 28日、消防通信指令整備事業の完了式が北アルプス広域消防本部で行われました。これまで大北管内3か所の各消防署で受けていた119番通報が、消防本部の通信指令室に集約されます。指令室に設置されたモニターには、各緊急車両の出動状況や地図情報が表示され、より迅速で確実、的確な指令が可能になりました。
 市長は、「管内の消防防災の要として、地域の安心安全に大きく貢献することを期待します。」とあいさつしました。
北アルプス広域消防本部消防通信指令整備事業完了
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか