本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成25年度から平成25年 7月の参加行事
更新日: 2013年7月31日

平成25年7月の参加行事

水道水源感謝祭 2日、水道水源感謝祭が三日町の居谷里水源で行われました。当日は、大町市議会、連合自治会、水利関係者、消防関係者など約50人が出席し、豊かな水資源に感謝し、安全を祈願しました。市内には居谷里水源の他、上白沢水源や矢沢水源など、多くの水道水源があり、湧水に恵まれています。 市長は、「爽やかな空気に身を浸しながら、偉大な自然の深さ、恵みに感謝しております。今後もこの豊かな水資源に感謝し、水道事業の発展のために尽力してまいります。」とあいさつしました。


 3日、東京都三鷹市の国立天文台で、天文学者で准教授の縣秀彦さんの信濃大町観光大使就任式が行われました。観光大使は縣さんで7人目となります。縣さんは大町市八坂のご出身で、中学生のころから星に興味を持ち始めたそうです。 市長は縣さんとの会談の中で、「宇宙について広く子ども達に普及される中で、星がきれいな大町のPRをしていただき、研究のフィールドとしても是非大町をご活用ください。」と話し、縣さんは「大町は星がとても綺麗で、故郷に帰ると心が癒されます。子ども達に夢や希望を与えられるよう頑張ります。」と抱負を述べられました。縣秀彦さんの信濃大町観光大使就任式


AW・ウォーターと災害時応急生活支援物資供給などの協力協定 4日、市内で宅配飲料水を製造するAW・ウォーターとの間で、災害時応急生活支援物資供給などの協力に関する協定を結びました。この協定により、地震等の災害が発生した際に、同社から飲料水が提供され、市民生活を支える重要なライフラインの確保が、より一層安定したものとなります。 市長は、「大町の水の紹介にあわせ、地域の様々な情報も発信していただくなど、地域振興へ多大な貢献をいただき感謝いたします。水は市民の生命を守るために非常に重要です。日ごろから情報交換を密に行い、相互の連携を図り、災害に強いまちづくりを進めてまいります。」とお礼の言葉を述べました。


 9日、姉妹都市のアメリカ・メンドシーノから来日していた訪問団が市長を表敬訪問し、市役所内や市議会を見学しました。今回は23人が来日し、5日から市内でホームステイしながら交流事業に参加していました。 訪問団代表のマイク・エヴァンスさんは「双方の学生による1年間の交換留学が実現できたら素晴らしいと思います。時間はかかるかもしれませんが、双方にとって価値のあるものになると思います。」とあいさつし、市長は、「様々な体験を通じて、美麻とメンドシーノの交流がより深まることを祈っています。」とあいさつしました。プレゼント交換では、訪問団からメンドシーノの航空写真が、市からは訪問団へおおまぴょんのぬいぐるみなどが贈られました。アメリカ・メンドシーノから来日していた訪問団が市長を表敬訪問


暴力追放・交通安全推進市民大会 13日、暴力追放・交通安全推進市民大会が文化会館で開催されました。意見発表では美麻小学校6年の江津栞さんと第一中学校3年の米原健一さんが、自身の体験をもとに日ごろの交通安全に対する心掛けについて意見を発表しました。また講演では、県警本部の鈴木博人暴力団排除推進室長より暴力団排除活動について、大町警察署和泉孝夫交通課長より大北管内の交通事故の状況や事故防止についての講話がありました。 市長は、「暴力団は日ごろあまり縁が無いものと思われがちですが、振り込め詐欺や架空請求などの特殊な詐欺の背景には、暴力団関係者の介在があり、暴力団の活動資金に繋がっているとも言われます。また、交通安全につきましては、関係団体や地域の皆様のご協をいただき、交通安全教育及び啓発に日々取り組んでいます。本日の市民大会が意義のある大会となりますことをお祈りします。」とあいさつしました。


 25日、B&G財団修繕助成決定書授与式が市役所庁議室で行われました。市のB&G海洋センター体育館は昭和54年に建設され、武道を中心に幅広く活用されてきましたが、老朽化に伴い、耐震改修や内壁・外壁の改修など、大規模な工事が必要となり、この度、B&G財団より修繕工事費の約7割に当たる2,770万円の助成を受けることになりました。 授与式では、B&G財団古山透専務理事より決定書が手渡され、市長は、「大変大きな助成をいただくことができ感謝します。海洋センター体育館は完成後30年以上が経過し老朽化が進んでおり、利用者から利便性の向上や安全性の確保について要望が出されていました。今回の改修で、市民の皆様がいきいきとスポーツ活動に参加できる拠点として、体育館の役割がより一層大きなものになると確信しております。今後もこの施設を親しみ愛しながら、大切に使用していきます。」とあいさつしました。B&G財団修繕助成決定書授与式
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか