本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成25年度から平成25年 4月の参加行事
更新日: 2013年5月8日

平成25年4月の参加行事

小中学校で入学式 4日、大町市内の小中学校で入学式が行われました。大町東小学校では36人の新一年生が仲間に加わり、緊張した面持ちで先生や来賓の方のお話を聞いていました。
 市長は、東小学校の生活の重点目標である「挨拶の声が響きあう学校」について触れ、「だれにでも、おはよう、こんにちはと大きな声で挨拶をし、ありがとうという感謝の言葉をいつでも覚えていてください。」とお祝いの言葉を述べました。


 15日、新規就職者激励会が大町商工会議所で開かれました。本年度は、21事業所の新たに採用された64人が参加しました。
 市長は、「皆さんには新しい感性で、何事にもチャレンジし、抜本的なイノベーションを担う力として、地域社会に貢献してほしいと思います。また、一社会人として、上司や同僚の信頼を日々の努力で勝ち得てください。」と激励のあいさつをしました。
新規就職者激励会


立山黒部アルペンルートが全線開通 16日、立山黒部アルペンルートが全線開通し、信濃大町駅前で開通を祝うテープカットが行われました。本年は黒部ダム完成50周年の節目にあたり、「くろよんまつり」など、さまざまな記念イベントが開催されます。
 市長は、「50周年の記念イベントのコンセプトを、黒部ダム建設の深い意義と先人たちの偉業を受け継ぎ、未来へつながるよう発信することを目的に『つなぐ』としており、『つなぐ くろよん2013 未来へ夢と希望を』をキーワードにさまざまなイベントを開催してまいります。」とあいさつしました。


 20日、「きらり輝く協働のまちづくり事業」の公開審査会がサン・アルプス大町で開かれました。本年度は、新規7、継続7の計14の市民活動団体から申請があり、それぞれのプレゼンテーションを市民の中から選ばれた審査員が審査し、助成額が決定しました。 市長は、「市民活動団体の皆さんが自由に発想し、自主的に行われる活動について、公開審査という形で、市民代表の審査員の方々に審査していただき、助成額を決定します。この審査会の場を情報交換の場とし、協働のまちづくりがよりいっそう市民の皆さんに広まっていくことを期待します。」とあいさつしました。きらり輝く協働のまちづくり事業の公開審査会


大町市体育協会のスポーツ功労者表彰  26日、大町市体育協会のスポーツ功労者表彰が大町市役所で開かれました。本年度は特別功労者表彰1人、功労表彰9人、精励表彰2人、特別栄光表彰2人、栄光表彰30人6団体の、計44人6団体が表彰されました。 市長は全国で活躍された受彰者のみなさんに対し、「みなさんのご活躍は日頃の活動の成果の表れであるのはもちろんですが、指導者をはじめ、周囲の方々のサポートがあってこそだと思います。これがゴールではなく、一つの節目として、今後ますますのご活躍をお祈りいたします。」とあいさつしました。


 27日、JR大糸線海ノ口駅で、リゾートビューふるさと停車記念セレモニーが開催されました。当日はあいにくの雨模様となりましたが、駅舎隣では、くす玉割りやオカリナの演奏などが行われ、ホームでは、しらかば保育園の園児や鉄道少年団が旗を振ってリゾート列車を出迎えました。市長も一日駅長として、赤羽裕文信濃大町駅長とともに、「出発進行」の合図を掛けました。 市長は式典で、「新たに海ノ口駅に停車していただくことは、木崎湖をはじめ当市の観光振興に大きく役立つものと確信します。今後ともおもてなしの輪が広がりますよう、仁科三湖や市内の観光地とも連携し観光振興をさらに推進してまいります。」とお祝いの言葉を述べました。JR大糸線海ノ口駅で、リゾートビューふるさと停車記念セレモニー
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか