本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成24年度から平成24年 5月の参加行事
更新日: 2012年5月31日

平成24年5月の参加行事

どろんこドッジボール大会
  12日、大町青年会議所主催によるどろんこドッジボール大会が常盤清水地区の水田で行われました。昨年に続き2回目の開催ですが、去年は悪天候のため順延して稲刈り後に行われたため、田植えの前に開くのは初めてです。
  市長は、「昨年は3月に大震災がありましたが、皆さんが気持ちを1つにしてドッジボールに取り組めるうれしさを感じます。被災地にこの元気を届けましょう。」とあいさつし、自らも選手として泥にまみれてプレイに参加しました。肌寒い1日でしたが、参加者は熱戦を繰り広げていました。

  19、20の両日、第12回アルプス囲碁村まつりが開かれました。初日の前夜祭では、黒部観光ホテルで、プロ棋士による指導碁や数人を相手に同時に対局する多面打ちなどが行われました。2日目は、総合体育館で県知事杯・市長杯争奪囲碁大会が行われ、全国から約300人が参加し、段位ごとの部門で対局しました。
  市長は、「今年は例年どおり青葉の季節に開催することができました。囲碁は、碁盤を通して自らの内面と相対するものです。囲碁に思う存分没頭し、楽しんでください。」とあいさつしました。
第12回アルプス囲碁村まつり

市立大町総合病院で病院祭
  20日、市立大町総合病院で病院祭が行われました。第2回の今年は、「絆、みんなで守ろう地域と医療」をテーマに、「大町病院を守る市民の会」や近隣の商店街など多くの皆さんが参加し、多彩な催しが開催されました。昨年は台風の影響により大雨の中での開催となりましたが、今年は天候にも恵まれ、来場者は3,000人を超え、大盛況となりました。
  市長は、「大町病院は、水や空気と同じく、地域になくてはならないものです。病院の役割を知って、この病院祭を楽しんでいただきたいと思います。」とあいさつしました。
  また、女優の仁科亜季子さんの特別講演が行われました。この講演終了後、仁科亜季子さんに、大町市で初めての「信濃大町観光大使」の委嘱を行いました。

  20日、「信濃大町観光大使」の任命式が行われ、初めての大使として女優の仁科亜季子さんに就任いただきました。この観光大使制度は、大町市の魅力を国内外に広く周知、宣伝していただこうというもので、本年度、新たに創設されました。仁科さんは、戦国時代までこの地域を治めていた戦国武将「仁科氏」の子孫といわれています。
  市長は、「大町市のイメージである美しく豊かな自然、清らかな水、清楚で可憐な高山植物は、仁科さんのイメージにぴったりです。大町の魅力発信に期待します。」とあいさつしました。
「信濃大町観光大使」の任命式

信濃大町カレーストリート2012
  26、27の両日、「信濃大町カレーストリート2012」が国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で開かれ、黒部ダムカレーをはじめ、県内外のカレーが一堂に集まり、訪れた皆さんに振る舞われました。同時に、「abn地球の日」も開かれ、コンサートなどで大いに会場が盛り上がりました。
  市長は、「大町のB級グルメ、黒部ダムカレーにはじまり、今年姉妹都市提携40周年を迎えた氷見市から氷見カレーの皆様もご参加いただいています。どうぞおいしいカレーを味わってください。」とあいさつしました。
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか