本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成23年度から平成24年 3月の参加行事
更新日: 2012年4月2日

平成24年3月の参加行事

消防団車両交付式
  2日、消防団車両交付式が市役所で開かれ、消防ポンプ車1台を市から消防団に交付しました。新ポンプ車は、消防団では初めてのセミオートマチック車で、第1分団第3部に配備されます。
  市長は、「災害には、地域に精通した消防団の皆さんが何より頼りだと思います。最新鋭のポンプ車の能力を活用し、一致団結して消防団活動にあたってください。」とあいさつしました。
  引き続き、市長と福島団長は、新しいポンプ車を酒と塩で清め、活動の安全を祈願しました。

  3日、第40回豊かな老後のための平地区市民の集いが平公民館で開かれました。地域の事例発表や市内小中学生の意見発表、演奏会や講演会などが行われ、約150人が参加しました。
  市長は、「40回目の開催はすごいことです。豊かな老後のための市民の集いは、県下各地で行われていましたが、今も取り組んでいるのは市内では平地区だけです。誰もが安全に、安心して暮らせる地域づくり、支え合う地域づくりを考える機会にしたいと思います。」とあいさつしました。
第40回豊かな老後のための平地区市民の集い

市内の各中学校で卒業式
  16日、市内の各中学校で卒業式が行われました。今年は、市内で332人が義務教育を終え中学を卒業し、先生や在校生、保護者の皆さんに見送られました。
  市長は第一中学校、八坂中学校の卒業式に出席し、「昨年の東日本大震災から1年が経ちました。皆さんも、思いやりの心を忘れずに、苦しい時もくじけることなく、仲間と支え合い、力強く生き抜いていく心を育んでください。」と祝辞を述べました。
  17日には、市内の各小学校で卒業式が行われ、市長は東小学校に出席しました。

  17日、きらり輝く協働のまちづくり事業助成金最終報告会がサン・アルプス大町で開かれ、本年度助成を受けて活動した11の市民団体が成果を披露しました。
  市長は、「市の将来像『美しく豊かな自然  文化の風薫る  きらり輝くおおまち』を目指し、市民参加と協働のまちづくりをはじめて5年が経ちます。地域の課題を地域で解決していこうという取り組みが広がってきました。これからも皆さんの力を借りながら、協働の力で元気を再生していきたいと思います。」とあいさつしました。
きらり輝く協働のまちづくり事業助成金最終報告会

山下自治会との懇談会
  27日、浄水センター・クリーンプラント・環境プラントと山下自治会との懇談会が山下集落センターで開かれました。市長は、「山下地区にある3施設は安定的に運営しており、これからも運営にご協力いただきますようお願いします。」とあいさつし、3施設の運転状況などを報告するとともに、ごみ処理広域化について、最近の経過、今後の見通しなどを報告しました。山下地区の皆さんからは、東日本大震災のがれき受け入れ問題についても意見が出されました。

  28日、陶芸の家で平成23年度の閉講式が開かれました。会場には作品がずらりと並び、活動の成果が披露されました。また、3人の方が皆勤の表彰を受けました。
  市長は、「思いのこもった力作が多数並んでいます。この施設が皆様の生きがいや楽しみの場となりますよう願っています。これからも元気な活動を続けてください。」とあいさつしました。
陶芸の家で平成23年度の閉講式
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか