本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録の中の平成23年度から平成24年 1月の参加行事
更新日: 2012年1月31日

平成24年1月の参加行事

社地区元旦マラソン
  1日、社地区元旦マラソンが社公民館を発着点に開かれました。3歳から75歳まで約110人のランナーが市長の合図でいっせいにスタートを切り、約3キロのコースを走りました。
  市長は、「元日の朝、新年を祝う元旦マラソンです。元旦にマラソンができること、普段どおりの生活ができることをうれしく思います。この地域が明るく暮らしやすい地域となりますよう取り組んでまいります。」とあいさつしました。

  4日、仕事始めの式が行われ、新年のあいさつを交わしました。職員を前に市長は、「昨年は、市政においても様々な課題がありました。中には解決に至らず年を越したものもありましたが、様々な分野において一歩一歩前進し、一定の成果があった年だったと思います。今年は更に課題の解決に向けて共にがんばりましょう。」とあいさつしました。
  また、あわせて職員表彰も行われ、20年勤続職員など24人に市長が表彰状を手渡しました。
仕事始めの式

大町市消防出初式
 
  8日、大町市消防出初式が行われました。はじめに分列行進が行われ、消防団員や自治会自主防災会、園児ら約120人が中央通りを力強く行進しました。
  引き続き文化会館で開かれた式典で市長は、「私たちの地域は私たちで守るという崇高な使命感は、協働のまちづくりそのものです。地域の力を結集して、一人ひとりが安心して笑顔で暮らすことができる地域づくりに努めます。」とあいさつしました。

  23日、一般廃棄物の広域処理に係る経過説明会が大町商工会館で開かれました。北アルプス広域連合では、大町市、白馬村、小谷村の3市村でのごみ処理広域化を目指していますが、これまでの経過や三日町候補地を断念した経過などについて説明しました。
  広域連合長でもある市長は、「今後どのように進めるか、住民の皆様の理解が大切です。行政が取り組むだけでは解決しません。市民の皆様に、一緒になって真剣に考えていただきたいと思います。」と呼びかけました。
一般廃棄物の広域処理に係る経過説明会

市民スケート大会
  29日、市民スケート大会が常盤スケート場で開かれました。例年開かれている西公園スケート場は照明設備工事のため、今年は会場を常盤に移しての開催となりました。気温氷点下11度の寒さの中、1周約155メートルのリンクを選手は熱く駆け回りました。
  開会式で市長は、「大町市では、こうした寒さの中で、冬のスポーツを楽しむことができます。きびしい寒さの中でも、外で元気にスポーツなどを楽しんでいただきたいと思います。」とあいさつしました。
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか