本文へジャンプ

平成23年12月の参加行事

北アルプス山麓ブランドの日
  10日、平成23年感謝祭「北アルプス山麓ブランドの日」がアプロードで開かれました。このイベントは、地域ブランドの地元への周知と定着、全国発信をめざすもので、北アルプス山麓ブランドと認定された大北地域の農畜産物等が会場に並び、市長は生産者の方々とともにその魅力をPRしました。
  また、農業の将来や地域資源を活用したブランド化をテーマにした講演会も開かれました。

  19日、市役所で大町市科学振興賞の表彰式が開かれました。科学振興賞は、市内の小中学生の優れた科学研究に贈られ、この日は、豊かな発想と工夫を凝らした実験研究が評価された銅賞以上の9人が出席しました。
  市長は、「皆さんの身の周りの不思議に目を向け、これからも研究を続けてください。」と話しました。
大町市科学振興賞の表彰式

全日本バドミントン総合選手権女子シングルスで優勝した奥原希望さんが市役所を訪れ、市長に優勝の報告
  28日、全日本バドミントン総合選手権女子シングルスで優勝した奥原希望さんが市役所を訪れ、市長に優勝の報告をしました。市長は、市内の彫刻家、高橋貞夫さん作の市の花カタクリをデザインした木彫作品を記念に贈り、最大の目標は5年後のオリンピック出場という奥原さんを力強く激励しました。

  28日、市役所で仕事納めの式を開きました。市長は、今年を振り返り、東日本大震災にふれ「市は市民の安心・安全を確保するのが大きな仕事です。震災から何を学び、生かすのか考えてほしい。」と話しました。また、大町市出身で全日本バドミントン総合選手権で優勝した奥原希望さんの活躍などを紹介し、「こうした若い元気を取り込んで、新しい年は地域の元気再生を目指してほしい。」と話しました。
仕事納めの式