本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEから新規就職者の皆さんを迎えて(平成23年5月)
更新日: 2011年5月17日

新規就職者の皆さんを迎えて(平成23年5月)

  先月、大町商工会議所の大会議室で、この春新規に市内事業所に就職された皆さんの激励会がありました。21事業所72人ものフレッシュマン、フレッシュレディが勢ぞろいする中、私もお祝いの言葉を贈りました。経済が長く低迷し、就職戦線も超氷河期といわれて久しい昨今、このように多くの新規就職が実現したことは本当にうれしいことです。厳しい就職戦線を勝ち抜いて来られた皆さんに心からのお祝いを申し上げました。
 確かに、昨年夏ごろからは、大町市内の各企業、事業所においては、工場増設や、設備投資の計画が進められるようになり、市でも工場立地の助成制度を活用し支援を図ってきました。こうした確かな地域経済の回復もあって、今年の春は、地域産業の次代を担う多くの就職者の皆さんをお迎えすることができ、正直ほっといたしました。

 3月に突然、巨大地震が起こり、東日本の太平洋側を中心に、極めて広範な地域が想像を絶する甚大な被害を受けました。産業への打撃も深刻で、今日でもなお事業活動の再開が困難な企業も多く、この春の新規就職者の採用の取り消しさえ余儀なくされているという報道を耳にします。
 また、地震や津波の直接の被害がなかった地域でも、様々な事情で事業活動が困難となったケースも多く、現に、被災地の近隣の地域から大町市内に2つの企業が拠点を移して生産を継続することになりました。市でも、取引企業や地域の皆さんなど大勢の皆さんの力を借りながら支援の態勢をとっています。

 このように経済環境が激変する中、幸いにして震災の直接の影響がなかった大町市で、予定どおり希望の職場に就職できたことは、本人にとっても、また事業所にとっても嬉しいことであると思います。私は、激励会のご挨拶で、「皆さんも被災地の方々の心の痛み、深い悲しみに思いを馳せ、苦しみを共有するとともに、被災地の皆さんが一日も早く元気に立ち直るよう、今一人ひとりができることを実践しましょう。」と呼びかけました。そして、「今日働くことができることに感謝し、職場で、なくてはならない人として若い豊かな発想と行動力を発揮し、精進してください。」と大きな期待を述べました。

 ようやく地域経済の立ち直りの兆しが見え始めたときに突然起こった大震災。再び先行きの不透明感が心配となる中にあって、幸い災害の直撃を免れた大町市での今年の新規就職者激励会は、私にとっても生涯忘れることのできないのもとなりました。
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか